FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
お知らせ(手ぶらでレッスン トールデカフェ)
2018/09/10(Mon)
 
『クリスマスカード ベル&リース』
christmascard20181027c 


2018年10月27日(土)10:30~13:30

銀座ソレイユさんでトール デ カフェを行います。 

お手持ちの筆をご持参ください。
絵具は こちらでご用意させていただきます。

宿題等の下準備はありません。
2時間半で完成する作品です。

トールペイント初心者の方も
久しぶりに筆を持つ方も 
もちろんベテランの方にも 
お気軽にご参加いただけます。

お申し込み お問い合わせは 
クラフトブティック銀座ソレイユ 03-3561-6041 
トール デ カフェのページ へ直接どうぞ

詳細は
『トールペインティングTomokoの部屋』
トップページに記載しています

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | ▲ top
夏の終わりに
2018/09/01(Sat)
昨日と今日は久しぶりに雷がなって
雨がたくさん降りました。
ちょっと怖いくらいでした。

夏の終わりにお散歩倶楽部で
アートアクアリウムを観てきました。
涼しげに泳いでる金魚たち

 20180830 (1) 
20180830 (8) 
 20180830 (15) 


お陰様で8月のトールデカフェも無事おわりました。
バインダーの作品と同じ絵を
カードにも描いてみました。


IMG_3442.jpg 
次回のカフェは10月の末に予定しています。
少し気が早いけれど
クリスマスカードを作りました。
詳細は今月中旬以降にお知らせしますね
この記事のURL | トールの作品 | CM(0) | ▲ top
花火
2018/08/04(Sat)
暑中お見舞い申し上げます

私は連日の猛暑で
何度も体調を崩してしまいました
皆様は大丈夫でしょうか?


8月2日、3日と二日間行われた長岡の花火大会の様子を
先日テレビで観ました。

昨年は大変幸せなことに長岡へお邪魔して
実際に目の前でみることが出来ました。
その時の感動が甦ってきて、思わず涙が出てしまいました。

2004年の中越地震からの復興を祈願する
恒例の『フェニックス』
何回みても涙が頬を濡らします。

戦争で亡くなられた方々への慰霊の念や
復興のために尽力された方々への感謝
平和への願いが込められています


昨年撮った花火の様子の一部⇓
上手く撮ることが出来ませんでしたけれど・・・

20170803nagaoka (12)c 
20170803nagaoka (11)c 

花火大会の最後に行われること 
対岸で花火を上げて下さった花火師さん、スタッフさんと
こちら側で観ている皆さん全員で
「また来年ね~」と言葉とともに
手元のライトで交わす 心のふれあいは
とても素敵でした。

楽しかった昨年を思い出し
あらためて長岡のTさん、誘ってくれたSさん、
色々な手配をしてくれたMちゃんに感謝です!!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | ▲ top
アナベル
2018/06/24(Sun)
 梅雨らしい日が続いています。
この季節の癒しといえば・・・
『アナベル
今年もきれいに咲いています

20180615 (2)
この記事のURL | gardening&日記 | CM(0) | ▲ top
お知らせ(手ぶらでレッスン トールデカフェ)
2018/06/23(Sat)

『パンジーのバインダー(A4 30穴)』

binder (5)c

2018年8月18日(土)10:30~13:30

銀座ソレイユさんでトール デ カフェを行います。 

お手持ちの筆をご持参ください。
絵具は こちらでご用意させていただきます。

宿題等の下準備はありません。
2時間半で完成する作品です。

トールペイント初心者の方も
久しぶりに筆を持つ方も 
もちろんベテランの方にも 
お気軽にご参加いただけます。

お申し込み お問い合わせは 
クラフトブティック銀座ソレイユ 03-3561-6041 
トール デ カフェのページ へ直接どうぞ


※セミナー受講される方へ

「貼って きれいにはがせる用紙」 にて
バインダーのラベルシール4種類作りました。
お好きな物をどうぞ。
勿論、ご自分で描いてくださってもokです。

label1.jpg label3.jpg label2.jpg label4.jpg
見本の作品にはラベルを貼っていない状態ですが
こんな風に作品を描くための説明書
instructionを綴ろうと思っています

binder (8)c
この記事のURL | お知らせ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ