トールペインティング ともこのひとりごと

トールペイントを楽しんでいる日々を綴っています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ トールペイント
CATEGORY ≫ トールペイント
      

お知らせ(手ぶらでレッスン トールデカフェ)

なかなか暖かくなりませんね。
皆さんは お花見できましたか?
私は車の中から桜並木を
少しだけ眺めた感じかな・・・

あっ そうそう
お散歩がてら友人宅へ届け物した時に
桜の花びらが はらはらと舞い散る道を
一度だけ通りました
なかなか風情があって すてきでした


町内会の総会も終わり
いよいよ新年度スタート・・・
しっかり・・・つまずいております(笑)

Kの高校生の時の PTA役員時代を思い出しました
久しぶりのパソコンフル活用です。
でも、今はとても便利ですね。
連絡網も便利なサイトがあって
使いこなせれば・・・のお話ですが
まぁ~なんとか ガンバリマス


『ミニバラのメガネケース』
20170520c (1)c-c  

 5月20日(土)10:30~13:00
銀座ソレイユさんでトールデカフェを行います。 

お手持ちの筆をご持参ください。
用具・絵具は こちらでご用意させていただきます。

宿題等の下準備はありません。
2時間半で完成する作品です。

トールペイント初心者の方も
久しぶりに筆を持つ方も 
もちろんベテランの方にも 
お気軽にご参加いただけます。

お申し込み お問い合わせは 
クラフトブティック銀座ソレイユ 03-3561-6041 
トールデカフェのページ へ直接どうぞ




やってみれば 何とかなるものですね。

いよいよ8月も終わってしまいます。

来月は単発のセミナーや銀座でのトールデカフェなどがあるので

只今 心を込めてレッスンの準備をしています。



二十年前、トールペイントを始めて間もなく 木を加工するための色々な道具を買いました。

中でも一番活躍しているのが『電動糸鋸』

繊細なカットをするにはきっと高価な物の方がよろしいのでしょうね。

私のものは 当時、手の届く範囲で(ほどほどのお値段?)購入したもの。


最初はね。うまくカットできないのは糸鋸のせい?」

と機械のせいにしていました(糸鋸さんごめんね)


ところが・・・

慣れてくると自分の思うとおりに切れるようになってきました。

私の技術力が足りなかっただけなのです


それから「トリマ」という 木の縁等を加工したりする電動工具があります。

十年以上前に購入しました。

こちらは木を削る部分が高速回転します。

使い方も良くわからず、ものすごい音もするので

怖くて使用できませんでした。


知り合いの方に使い方を教えていただこうとお願いしていたのですが

なかなかその機会がなく・・・・


仕方がないの思い切ってチャレンジしてみました。

そしたらできちゃいました。



こちらは只今準備中、単発講座のウエルカムボード

希望の大きさと材料の予算がうまく合わなくて困っていました。

思い切って希望通りの形を製図をし、厚板を糸鋸でカットして

10人分のプレート ベースを塗り始めたところです

20150828 (1)


そして、トリマで加工できた 縁の部分
 20150828 (2)
やってみれば出来るものなんですね。

少々時間はかかりましたが、予算内で素材をご用意できてほっとしています。

当日は充実したセミナーになりますように・・・
 

楽しくチャレンジ

昨日、毎年恒例 小学生のお子さんたち30人と
トールペイントを楽しんできました。

今回も100人を超える応募があったそうで
うれしい反面、責任重大・・・
時間をかけて準備をしました。

当日は高学年の男の子も多く、
あまりにも上手でびっくりしました。
20130202.jpg

セミナー前日、ぎりぎりまで悩んだ図案・・・
10のデザインの中から3つに絞り
更に一つにするのには時間がかかりました。

参加するのは小学1年生から6年生までの男女30人
1年生の参加には保護者がついてくださいました。

出来ることならいくつかの図案を用意して
好きなものを選ばせてあげたかった・・・

年齢の差があり人数が多いこと
説明が行き届かないと困るので
全員に無難な果物の図案に決定!

器、果物など好きな色に仕上げてもらい
余裕のあるお子さんたちには
なんちゃってサイドロードで陰影をつけ
簡単なハイライトの入れ方を伝えることができました。

果物の器には、綿棒でドット柄
籠に見立てたラインを入れたり
ストライプやフリルを入れたお子さんもいました。

男の子は  まるで粘土で作り焼き上げたような和のテイスト
とってもかっこいい器を描いていました。

写真を撮る余裕がなくてお子さんたちの作品を
お見せできないのがとても残念です。

ボードの上半分に絵を描いてもらって
下半分にはホワイトボードを貼りました。
マグネットをつけたりホワイトボード用のペンを使えるものです。

私が思っていたよりもそれぞれお子さんの個性が強く出て
素敵なボードができました。

ちなみに今回105円の筆を備品として購入してみましたが
わりといい感じでした。

筆って使い方次第で一度で悪くなってしまうので
毎回ドキドキなのです
12号、8号、4号、0号の4本で105円ですから
惜しくないですよね。

自宅に帰ってから私のお片付け筆洗いタイム・・・
ライナー加えた5本×30人分
とぉ~っても 洗い甲斐がりました(笑)

毎回、色々勉強になります。
担当してくださった係りの方にもお世話になり
ありがとうございました。

明日から次回のイベントに向けて
準備に取り掛かります