すみつかれ
2009/02/09(Mon)
200902c.jpg

画像は毎年、節分の後の午の日に食べている『すみつかれ』という郷土料理です。
茨城県や栃木県、群馬県など場所によって名前も少し違うかもしれません・・・
私が高校生のとき、突然思い出したように母が作り始めました。

最初に食べたとき、珍しい味付けに「もう二度と食べたくない!」と思ったくらい
全く美味しいとは思えませんでした。
ところが・・・です・・・ 今では大好きな食べ物となってしまいました笑

新巻鮭の頭や身を丁寧につぶし、節分でまいた豆の残り、大根、にんじん、油揚げなどを
酒かすで煮込んで作ります。
水分は野菜のものだけで、調味料もあまり入れません。

大人になってから、一度だけ自分で作ろうとチャレンジしました。
大根やにんじんをおろすための「鬼おろし」という、目の粗いおろしきが必要でした。
それは確か・・・父が竹を削って丈夫な物を作ってくれたように記憶しています。
昔の人は道具にいたるまですべて手作りで、手間と心を込めて作っていたのです。

でも、思うようには料理できず、結局、毎年 母の作ってくれたものを頂くことにして、
「“すみつかれ” できたよ! 取りにおいで!」という電話を待っている私です・・・jumee☆thanks4


この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<小さいものみつけてしまいました(^_^.) | メイン | クリスマスローズ>>
コメント
- 我が家のすみつかれ♪ -
とも子先生のおうちはの『すみつかれ』は煮るタイプですね。
私も結婚するまでは,そうだと思ってました。

夫の実家は『鬼おろし』で人参と大根をおろして,油あげと節分の豆(皮をむきます。)を酢と砂糖とチョットのしょうゆであえます。酢の物のようですが,さっぱりしてて美味しいですよ♪

『すみつかれ』の話をすると,職場で「それ何ですか?」って言われます。
ご存知ない人も多いみたいですね。
2009/02/09 20:32  | URL | yukikoさん #-[ 編集]
- yukikoさんへ -
そうですか・・・あえて酢の物のように食べるのも美味しそうですねe-266
味も各ご家庭ごとに違うのでしょうね・・・
我が家では家族の中でも食べる者は限られています。
あの不思議な味は好き嫌いがわかれるのかな?
私はすっかりはまってしまっています・・・e-267
ご存知ない方も多いかもしれませんね・・・
でも、yukikoさんがご存知でよかったわ♪コメントありがとう!!
2009/02/09 23:20  | URL | tomoko #0VjAYkvw[ 編集]
- 初耳です -
すかつみれ、初耳v-418です。
どのようなお味なのでしょう。興味津々です。
思わずパソコンでいろいろと検索してしまいました。

結婚してから、初めて、大阪出身の友達ができました。
今でこそ関東でも有名になった恵方巻きのことを知って
びっくりしました。
ある方角を向いて、一言もしゃべらずに、太巻きを丸ごと食べる・・・私は、その不思議なしきたりにびっくりe-451
彼女は反対に、私が恵方巻きのことを全く知らないことに、びっくりしていました。
日本全国、まだまだ、知らないことだらけなんだろうな~
県別にその土地だけの習慣や食生活をとりあげる番組が
、そういえば、最近流行ってますね。
テレビをご覧にならないtomokoさんは、ご存知ないと思いますけど。
長くなりました。では、また~v-222
2009/02/10 23:12  | URL | melody #-[ 編集]
- melodyさんへ -
先日も関西出身の方とその話題になりました。
『恵方巻き』私も来年は食べてみようと思いますe-343
食べるものもそうですが、数の数え方も関西独特のリズムがあったりして・・・
面白かったですよ~
それにしても知らないことだらけです・・・本当に・・・
トールの教室でも、皆さんに教えていただくことばかりです
2009/02/11 01:57  | URL | tomoko #0VjAYkvw[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tolemoco.blog91.fc2.com/tb.php/135-d19f5a8b

| メイン |