トールペイント
2007/08/30(Thu)
 よく聞かれることがあります。
「トールペイントって絵心がないとだめでしょ?」って・・・
確かに絵心はあったほうが良いとは思うけど、絵を描くのが苦手な人も、どんどん技法を身につけて写実的な絵も描けるようになります。

 私がトールペイントを習い始めたとき、まさか指導する立場になるとは思いませんでした。 たまたまそのような機会があり、絵を描くことが苦手とおっしゃる方が、きれいに作品を仕上げることができ、とても嬉しそうにされていました。きらきら瞳を輝やかせたそのお顔を見たとき、私はとてもやりがいを感じてしまいました。
 
“教える”というよりも“伝える”という感じでしょうか。
 私が指導を受けた先生方は、惜しみなく技法を教えて下さいました。その教えと私の経験を加えて、少しでも多くのことをお伝えしたいと思っています。

 技法に基づいて、初めて写実的に水滴を描けたときの感動は忘れられません。(画像は最近のものですけど・・・)
NEC_0023.jpg

この記事のURL | トールの作品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お土産 | メイン | 懐かしいおはなし>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tolemoco.blog91.fc2.com/tb.php/30-ca8fdf02

| メイン |