2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
DNAの模型
2007/09/10(Mon)
 一昨日、H校の文化祭のⅠ部で「自然科学公開講座」を受けてきました。本当は小・中・高生用の体験学習の目的で行うものだったようですが、私たち大人も楽しんでしまいました。 DNA模型をストローで作るというものでした。
 (私は講座のお手伝いのはずでしたが、ドサクサにまぎれて参加してしまいました。でも楽しかったです。先生ありがとうございました。)
 DNAと言えば、以前、ある大学の講座の資料で読んだことがあります。
「核DNA」と「ミトコンドリアDNA」。「核DNA」は父と母の遺伝情報が入り混じっているらしいのですが、「ミトコンドリアDNA」のほうは、母方からしか伝わらないと言う・・・。100%母から受け継がれる「ミトコンドリアDNA」と言うことは・・・「母」って子供に・・・とても責任あるってこと??ですよねぇ~(~_~;)  
20070910.jpg

 画像は出来上がった模型。元筑波大学教授 芳賀先生による講座
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<できました!! | メイン | お土産>>
コメント
- 楽しそう♪ -
 ストローで作るDNA模型、楽しそうですね!私もこういうの好きです♪科学博物館とか行くと、体験コーナー子供より楽しんじゃうほうです。

 そういえば先週ある番組で、海外で不妊治療の末、代理母に受精卵を育てて出産してもらった所、父・母・代理母の3人のDNAを持つ赤ちゃんが生まれてしまったとという話がありました!(ご覧になりましたか?)
 どうも代理母のミトコンドリアDNAが受精卵に混入してしまったようで、今後成長過程でどうなるのか?医学会でも???だそうです。
 科学が進歩した結果、不治の病が治ったりする一方、薬より強い新種の菌が出現したり、↑の例ような自然ではありえない出来事が起こったりして・・・。難しいですね。

 でも我が家の子供達は、しっかり私の遺伝子を受け継いでいるような気がします・・(><)。
2007/09/10 21:03  | URL | ユニコーン #-[ 編集] ▲ top
- 面白かったです(*^_^*) -
そうでしたか・・・私はあいにくその番組は見ていませんでしたが、そんなこともあるのですね。
H校では来年も自然科学の講座を開放することがありますので(たぶん・・・)その際には是非、息子さんとご参加下さいませ。
少しでも多くの人が、科学に興味を持っていただけますように。
2007/09/11 08:55  | URL | tomoko #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tolemoco.blog91.fc2.com/tb.php/32-5b3b19e0

| メイン |