2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
宮廷画家 ルドゥーテ
2008/06/04(Wed)
昨日、ルドゥーテ生誕250記念の展示会へ行って来ました。
ご一緒したメンバーはもう10年以上のお付き合いになる方々、出会いはトールの教室でした。
講師になりたての私を育てて下さった生徒さんたちです。笑
今まで皆さんとゆっくり出かけることもできないまま、10年以上も過ぎてしまったことがうそのようでした。
「10年前と気持ちは変わらないよね!!」と言いながらみんなで苦笑いニコッ♪
そして何故か一番年下の私を皆さんが「先生!」と呼んで下さることにはいまだに抵抗があります。
皆さんから教えていただくことのほうが多いし・・・
最近の私は無茶をしすぎて皆さんに心配ばかりかけていて、本当に申し訳なく思っていました。
ゆっくりお話できて素晴らしい絵に感動して・・・
あいにくの雨模様も思ったよりはひどくならずに済み、とても楽しい一日でしたトールローズ

以前描いたルドゥーテの作品模写。
やっぱり実物はもっと素敵でした・・・
        ↓
redoutec.jpg



この記事のURL | トールの作品 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<雨の似合う花 | メイン | ミニバラ満開>>
コメント
-  -
 ルドゥーテ展行かれたんですねー、私も期間中になんとか行きたいですv-10

 ルドゥーテの模写も素敵です♪縁のテクスチャーもエレガント♪さすがtomokoさん、私は一輪で精一杯でした・・。
 
(ミニバラ「ラブリーエンジェル」の画像、勝手にメールで送っちゃいました☆)
2008/06/04 18:37  | URL | ユニコーン #-[ 編集] ▲ top
- 模写だったんですね!! -
あの薔薇のリースは、模写だったんですね。素敵ですv-238
恥ずかしながら、ルドゥーテのこと詳しくなくて調べてみました。今までも、どこかで、見ているような気がしました。
私は昨日は、小学校の友達4人と久しぶりに会ってきました。旧友は、本当に財産ですねe-420
明日は、お教室へいくので、頑張って!?というより楽しんできますv-222
2008/06/04 21:29  | URL | melody #-[ 編集] ▲ top
- ユニコーンさんへ -
「ラブリーエンジェル」の画像送ってくださりありがとうございました。とてもかわいいですねe-266

ルドゥーテの模写の作品はMozartさんにも一つだけ飾っていただいてます。
本でしか拝見していなかったのですが、実物はため息が出るほどきれいでしたよ!!
ただ、実際に自分で薔薇を描くとなると描きにくそうな複雑な陰影がありましたi-229
だいぶ刺激を受けて、自分の楽しみのためにもう一つ描き始めました。
仕上がりはいつになるか分からないけど、できたらみてくださいねe-275
2008/06/05 02:15  | URL | tomoko #0VjAYkvw[ 編集] ▲ top
- melodyさんへ -
どんな作品を描いているのでしょうv-344
楽しみながら描くと素敵な作品になりますね。
そういえば先日、偶然にあそこでK先生のお母様にお会いしましたよv-410
とてもおしゃれな素敵なお母様でした。
お母様に薦められて薔薇のアイアンのフレーム買ってしまいました・・・
今、その素材に何を描こうかと考えているところですe-319
2008/06/05 02:26  | URL | tomoko #0VjAYkvw[ 編集] ▲ top
-  -
ルドゥーテ行ってきましたトレヴィアーンでした日頃細かすぎてもーいや!!などと文句を言いながら描いている自分がはずかシーなんてね。話し変わって今年は幸せな事にバラとの接近遭遇が多くあちこちでいろんなバラを見て頭の中はすっかりROSEGARDEN状態、モーツァルトさんのバラはロココ?うーん忘失ごめんちゃいです。
2008/06/14 11:30  | URL | フトキョン #-[ 編集] ▲ top
- フトキョンさんへ -
どうもありがとうございます。
確かそういうお名前でしたねi-229

でもルドゥーテの描いた薔薇をトールで描くとなると大変です・・・
少しでも近づけるようにがんばりますe-68
2008/06/15 01:45  | URL | tomoko #0VjAYkvw[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tolemoco.blog91.fc2.com/tb.php/85-92314f04

| メイン |