2008/06/30(Mon)
昨日、アマチュア劇団の公演を観てきました。「雨降り橋のロボット・・・classic・・・」

妻をなくした一人のロボット技師が妻そっくりのロボットを作り出すというものでした。
脚本を書かれたN氏は数年前にこの前身を公演されていて、その続編とでも言うべき作品でした。
帰りに前作ともに台本を頂き何度も読ませていただきましたが、心に響く場面がいたるところにありました。
本来ならば心を持つはずのないロボットが心を持つようになる・・・(心が育っていく?)
とても切なくて・・・でも忘れている何かを思い出させてくれるような素晴らしいものでした。

心って本当に不思議なものですね。
人の心の中を目で見ることはできないし、手で触れることもできない。
悲しい辛い出来事があれば胸が?心が?痛いことがある・・・
嬉しい出来事や感動することがあれば心が温かくなることもある・・・

劇団の方々の熱演をみて心を動かされ、言葉ではうまく表現できないけれど大切なものを頂いたように思います。これからも彼らを応援したいと思いながら感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<夏野菜がおいしい | メイン | 夏休み親子体験会の作品>>
コメント
- 舞台はいいですよね -
Live はいいですよねv-223役者さんたちの躍動感や、息づかいがそのまま伝わってきますから。
私も再来週、次男が見たいというので、新宿コマまで演劇鑑賞してきます。
新宿コマも、もう閉館だとか・・・学生時代、本場ブロードウエイのコーラスラインを新宿コマで見ました。

次男が見たいというので私もお供でついていくのですが、劇団新感線の五右衛門ロックという舞台です。出演者も様々で、私は江口洋介をみるのを楽しみにしています。舞台から、エネルギーもらってきます
2008/07/02 12:03  | URL | melody #-[ 編集]
- melodyさんへ -
そういえばもうすぐ夏休みですねv-323
楽しんできてくださいね~
2008/07/02 22:05  | URL | tomoko #0VjAYkvw[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tolemoco.blog91.fc2.com/tb.php/92-f9622b7e

| メイン |